ぼっち部活動日誌

社会人サークル「ぼっち部」の活動記録です

第17回イベント 部長の誕生日だよ!横浜わくわくツアー その2

どうも。部長のあやねです。

 

自分の誕生日を自分で予約したことで、とんだ赤っ恥をかいた前回でしたが

botchbu.hatenablog.com

 

無事に予約が完了いたしました。

 

 

今回はたくさんの方にお祝いしてもらいたいと

f:id:botchbu:20181123120526p:plain

今大人気の謎解きゲーム&VR体験とセットにして(餌にして)人を集める作戦をとりました。

 

 

結果、たくさんの方にご参加いただきました。

 

アジトオブスクラップのイベントに参加予定だったのですが

あまりの人気のためチケットが1ヶ月前に売り切れ。

 

そこで手を差し伸べてくれたのが

謎解きゲーム好きのたかさん!

 

 

f:id:botchbu:20181123120733j:plain

横浜大世界2Fのトリックアートミュージアムで開催されている

「トロンプ・ルイユ殺絵事件を紹介していただき、

みんなで向かうことになりました。

 

blacklabel.takarush.jp

 

f:id:botchbu:20181123120843j:plain

横浜大世界がある横浜中華街へ。

 

 

f:id:botchbu:20181123121509j:plain

f:id:botchbu:20181123121425j:plain

f:id:botchbu:20181123121245j:plain

 

私は集合時間ギリギリに行ったのですが、

早めに行ったメンバー達は中華街で食べ歩きを楽しんでいました。

 

お腹を満たしたぼっち部はトロンプルイユ殺絵事件の舞台、横浜大世界に到着

f:id:botchbu:20181123122051j:plain

f:id:botchbu:20181123121819j:plain

 

元々トリックアートの美術館なので写真映えします。

f:id:botchbu:20181123122546j:plain

f:id:botchbu:20181123122433j:plain

 

 

 

f:id:botchbu:20181124104550p:plain

 

「別にこういうの撮るのキャラじゃないって人は、無理してやらなくてもいいよー」と注意喚起をし続ける私。

 

f:id:botchbu:20181123122908j:plain

だって、その場のノリで、無理やり写真撮られると心が死んでく感じしない?

 

 

この謎解きは美術館を2周するんですが1周目は私たちしかいなかったのに、

f:id:botchbu:20181123123239j:plain

f:id:botchbu:20181123123154j:plain

 

2周目からはカップルや大学生たちが増えてきて、

トリックアート×リア充という破壊力にガンガンにHPを削られていくぼっち部。

f:id:botchbu:20181123123012j:plain

リア充達にパワーを吸い取られる!!」とビビるぼっち部。

 

 

 

f:id:botchbu:20181123123421j:plain

ベルサイユのばらのトリックアートコーナーもありました。

 

f:id:botchbu:20181123123536j:plain

姫 和葉さん

 

f:id:botchbu:20181123123811j:plain

目つぶし!

顎クイのトリックアートらしいのですが用途を間違えました。

 

f:id:botchbu:20181123124041j:plain

 もうなにがなんだか分からない状態

 

このように気づけば、ふざけてしまう我々でしたが

たかさんが謎解きのヒントをたくさん教えてくれたおかげで、なんとか前へ進むことができました。

f:id:botchbu:20181123125054j:plain

f:id:botchbu:20181123125154j:plain

 

実はこのプログラム、横浜大世界で解ける謎は途中まで。

残りの謎はここで解く必要はないとのことなので、

近くのカフェで謎解きの続きを行いました。

 

f:id:botchbu:20181123125609j:plain

f:id:botchbu:20181123125721j:plain

 みんなが真剣に謎を解く中、さぼってHosakaさんと談笑する私。

 そうやって余裕ぶっこいでいると・・・

 

「ちゃんと解けてる?」

 

f:id:botchbu:20181123130120j:plain

見回りにくる謎解きマスターたかさん。

 

そして分からない人がいると親身になって教えるたかさん。

 

その姿はまるで

 f:id:botchbu:20181123125942j:plain

学 研 教 室

f:id:botchbu:20181123130358j:plain

そんな塾のような熱心さでみんなと一緒に謎を解いていきます。



そして無事に謎が解けました。

f:id:botchbu:20181123130551j:plain

 

そして中華街からワールドポーターズに移動します。

ここはリーダーである私が先導しなきゃいけないのですが、方向音痴のため

今回初参加のHosakaさんが先導させる始末。

Hosakaさん、ありがとう。

 

f:id:botchbu:20181123130632j:plain

 

そして到着したシルバニア森のレストラン

f:id:botchbu:20181123130703j:plain

 かーわいいー!

f:id:botchbu:20181123130824j:plain

f:id:botchbu:20181123131217j:plain

f:id:botchbu:20181123130923j:plain

f:id:botchbu:20181123130947j:plain

レストランには余すことなくシルバニアのお家やお人形が飾られています。



f:id:botchbu:20181123131047j:plain

天井でまわる気球にもシルバニアファミリーの仲間達が乗っています。

 

f:id:botchbu:20181123131333j:plain

ちなみにレストランからの景色は

「一流ホテルのレストランかよ」ってぐらい横浜の夜景を一望できるのでイイ女ぶれます。

 

f:id:botchbu:20181123131544j:plain

このレストラン、パスタやオムライスなどの単品料理を頼むとビュッフェがついてくるシステム。

テーブルの上だけ見るとほぼサイゼリアって感じなのですが

 

 

ビュッフェにはシルバニアファミリーの仲間たちが。

そしてプロ女児から見て夢のようなメニュー。

f:id:botchbu:20181123131625j:plain

f:id:botchbu:20181123131649j:plain

f:id:botchbu:20181123132235j:plain

 

 

 

f:id:botchbu:20181123131724j:plain

f:id:botchbu:20181123131932j:plain

綿あめ機まであります!プロ女児としては胸が躍る!

 

f:id:botchbu:20181123132000j:plain

芋もふかしてあるよ!

 

f:id:botchbu:20181123132031j:plain

パンやアメリカンドックもミニサイズで可愛いし食べやすい。

 

f:id:botchbu:20181123132130j:plain

ドリンクまでシルバニアキャラクターのリコメンド付き!

ちなみに私たちはショコラうさぎちゃんが薦めるからには美味しいこと間違いなしということで、おいしいお水をいただきました。決して無料だからではない。


そしてショコラうさぎちゃんの祝ってもらえるステージショーのお時間に。

 

f:id:botchbu:20181123132628j:plain

f:id:botchbu:20181123132428j:plain

こちらのステージにショコラうさぎちゃんが来ます。

 

 

f:id:botchbu:20181123132749j:plain

ガチガチに緊張する私。

 

今か今かと待っていると、

BGMと元気なお姉さんの挨拶が店内に響き渡り・・・

 

f:id:botchbu:20181123132924j:plain

 

バリバリのバックヤードからショコラうさぎちゃんが!!

 

このお店は実はショコラうさぎちゃんのお父さんのお店。

ショコラうさぎちゃんはお父さんのお手伝いをしていたからバックヤー・・・キッチンから出てきたのです。

 

 ショコラうさぎちゃんのオープニングダンスの後に

f:id:botchbu:20181123133057j:plain

 

「今日はお誕生日の子を呼んでみましょう!あやねちゃ~~~~ん」

と呼びかけるお姉さん

 

f:id:botchbu:20181123133239j:plain

 「はーーーーい!!」

元気よく答える私。

 

 

f:id:botchbu:20181123133401j:plain

 ほぼお子様連れの店内に突然現れた28歳女性。

 

さすがにその空気に負けて

「すみません・・・なんか、すみません・・・」と謝り続ける私。

f:id:botchbu:20181123133515j:plain

f:id:botchbu:20181123133624j:plain

 

しかし優しいショコラうさぎちゃんはこんな私にも顔色一つ変えず、微笑みかけてくれるではないですか!!

 

f:id:botchbu:20181123133830j:plain

ハッピーバースデーを歌ってもらい、プレゼントをいただきました。

そして檀上で記念撮影。

友人も一緒に撮影OKとのことだったので壇上でぼっち部メンバーと写真撮影。

 

数名のメンバーは壇上に登るのが恥ずかしかったので写真撮影には参加しなかったのですが、

ショコラうさぎちゃんが壇上から下りて、ぼっち部のメンバー全員と一緒に写真を撮ってくれることに。

 

f:id:botchbu:20181123134338j:plain

「1、2、3・・・」

f:id:botchbu:20181123134405j:plain

「4、5、6、・・・」

f:id:botchbu:20181123134437j:plain

「8人もいるのね!」

f:id:botchbu:20181123134530j:plain

「大人数!」

 

そんな声まで聞こえてくるショコラうさぎちゃんのキュートな仕草。

 

ぼっち部とショコラうさぎちゃんで写真撮影。

f:id:botchbu:20181123134826j:plain

でねでね!写真のシャッターが切れるまでちょっと時間があったんですが、

ショコラうさぎちゃん、その間ずっと私の両肩を赤ちゃんをあやすように優しくぽんぽん叩いてくれたの。

 

もうプロ女児っていうか、赤子に戻るかと思ったよね。

 

f:id:botchbu:20181123135009j:plain

f:id:botchbu:20181123135031j:plain

とにかくショコラうさぎ先輩、可愛すぎた。

 

f:id:botchbu:20181123135258j:plain

すっかりショコラうさぎ先輩の可愛さにやられた私は

檀上で撮った写真の完成品を貰って、みんなに見せびらかしました。(すごい嬉しそうな顔してる)

 

f:id:botchbu:20181123140334j:plain

ちなみに今回の写真は自宅の卒業証書や過去に貰った賞状のコーナーに飾っています。

 

 

最後に向かいにあったゲームセンターでVR体験。

みんなすごいエキサイトしていました。

f:id:botchbu:20181123135448j:plain

f:id:botchbu:20181124105158j:plain

f:id:botchbu:20181124105209j:plain

f:id:botchbu:20181124105221j:plain

 

そしてプリクラ撮りました。

学生時代は週1でプリクラ 撮りに行くほどのプリクラ狂いで一人でも撮りに行ったこともある私。

 

友達いないからネットで探して知り合ったプリクラだけ撮る友人、プリフレまでいました。(なんて不健全な関係)

今回のメンバーもほぼ20代だったのですが出来上がったプリクラが

 

f:id:botchbu:20181123140211j:plain

 

空間を持て余しまくり。

おじさんおばさんのプリクラです。

 

こんなプリクラを使いこなせなくなるなんて10代の頃は思ってもみませんでした。

 

プロ女児って言ってますが、

我々は確実に老化するということを思い知らされた一日でした。

 

そんなぼっち部では、参加者募集中です。

参加希望の方は以下のLINEにご連絡ください。

必ず会員規約はご一読ください。

規約に沿った連絡方法でない場合は入会をご遠慮いただいております。

f:id:botchbu:20170123020827j:plain

 ぼっち部公式ホームページ