ぼっち部活動日誌

社会人サークル「ぼっち部」の活動記録です

第12回イベント「ディズニーランドで鬼ごっこ」レポート その④ パレード・花火編

どうも。部長のあやねです。

 

前回のレポートはこちらから↓

botchbu.hatenablog.com

 

無事に鬼ごっこが終了しましたが、

実は結果発表中に盛り上がったのが

 

なるいくんがつけていたこのカチューシャ。

f:id:botchbu:20180602160456j:plain

 

試しに山崎さんがつけてみると

f:id:botchbu:20180602160554j:plain

似合う。めちゃくちゃ似合う。

という話題でした。元々、そこにあったんじゃないかってぐらい似合ってました。

 

 

さて鬼ごっこを終えたぼっち部は、

帰宅組、お土産組、アトラクション組、ショー観賞組に分かれて行動しました。

 

 

アトラクション組は

バズライトイヤーのアストロブラスターというシューティングゲームで勝負。

f:id:botchbu:20180602161523j:plain

アストロブラスターの待機列中の一枚)

 

 

山崎さんとつつみさんもお誘いしたのですが

ワンマンズドリームというショーの抽選が当たったとのことで、

今日、初対面の男性二人がディズニーのショーを見るというなかなか貴重な展開になっていました。

 

 

アトラクション組は帰宅したまきのさんが3万6000点という高得点をたたきだしたので、そこを越えることを目標にアトラクションに乗り込みました。

 

f:id:botchbu:20180602233023j:plain

 

アトラクション終了後、

私が1万3000点で他の皆も1万点前後だったのですが

 

なるいくん「俺、10万1300点」

という聞いたことない点数をたたき出したため、LINEでまきのさんに報告すると

 

f:id:botchbu:20180602161915j:plain

急にスト2のYOUの概念について混乱し始めてました。

 

そして夜といえばエレクトリカルパレード

f:id:botchbu:20180602232005j:plain

 

f:id:botchbu:20180602232328j:plain

 パレードルート沿いに30分前から待機してパレードを見ることに。

 

パレード待機中になるいくんのカチューシャをみんなで被って遊んでいました。

f:id:botchbu:20180602233608j:plain

似合う!

 

f:id:botchbu:20180602233626j:plain

似合う!

 

f:id:botchbu:20180602233645j:plain

似合う!

 

f:id:botchbu:20180602233709j:plain

 似合う!

 

「みんな似合うね!可愛いね!」って言いながらなるいくんにカチューシャを返すと

 

f:id:botchbu:20180602233811j:plain

あれ!?もしかして一番似合ってなくない!?

 

という疑惑が持ち上がりました。一番長い時間つけてたのに。

結果、ツーブロックとカチューシャって相性悪いという結論になりました。

 

ここでショーを見ていた山崎さんとつつみさんと合流する予定だったのですが、

合流に失敗してしまい・・・

 

今日、初対面の男性2人がディズニーのショーに続き、エレクトリカルパレードまで一緒に見るという貴重な展開になっておりました。

 

そしてお馴染みの音楽とともにエレクトリカルパレードが始まりました。

 

f:id:botchbu:20180602234458j:plain

タンタラタッタ タンタラタラララ♪

 

f:id:botchbu:20180602234650j:plain

♪タラララタラタラタラタラ

 

f:id:botchbu:20180602234746j:plain

「これ何のキャラクター??」と聞かれたので

「多分、エルマーの冒険じゃね?」

と答えたんですが、調べたら全然違いました。

 

www.fukuinkan.co.jp

 

エレクトリカルパレードが終わった後は・・・

 

花 火 !

f:id:botchbu:20180602235230j:plain

今年最初の花火を満喫いたしました。

余談なんですが35周年の音楽で「1・2・3!」というかけ声があるんですが、

そこで1、2、3と数字の形の花火が打ち上がって心底おったまげました。

 

 

そしてお土産を買いにいく人々や遅いので帰宅した人々を除いた我々4名は

最後に最近、リニューアルしたイッツ・ア・スモールワールドの乗り込みました。

 

f:id:botchbu:20180603000151j:plain

f:id:botchbu:20180602235958j:plain

 

この待ち時間にディズニーランドの感想を山形さんとsatoさんに聞いたのですが、

ぼっち部ってぼっちだった期間が長いだけに現実主義な人が多いと思うんですよ。

 

 

でも聞いてみると

山形さん「最高!本当に来れて嬉しい!!」

実は山形さんディズニー好きらしいです。知らなかった。

 

そして幼少のときに来たことがあるが、記憶にない為

ほぼ初ディズニー状態のsatoさんに話を聞いてみると

 

 

少し考えた様子だったので

これは非現実的すぎてお気に召さなかったかなと思っていたら

 

落ち着いた口調で話し始めました。

 

 

satoさん「最初に乗ったアトラクションも面白かったでしょ、

次に乗ったアトラクションも面白かったでしょ、

熊のアトラクション(カントリーベアシアター)も面白かった・・・」

 

satoさん「全部、面白かったですね」

 

よかったーーーーーー!!!

 

satoさん「もうこの世界から出たくないです。帰りたくないです。」

 

めっちゃ気に入ってるーーーーーー!!!

 

f:id:botchbu:20180603001301j:plain

f:id:botchbu:20180603001412j:plain

というわけで、最後までとっても楽しかったぼっち部ディズニー会でした。

 

f:id:botchbu:20180603001535j:plain

帰るのが非常に辛かったです。

次はディズニーシーで開催したいと思っております。

 

 

 

最後に夕方からぽつりぽつりと帰宅組が出てまして、

堀君もその一人で途中で一人で帰ったはずなのですが

グループラインにアップされたアルバムを見ると

 

f:id:botchbu:20180603002436j:plain

エントランスで一人で写っている写真が。

 

あれ、帰るとき一人だったよね?

ということはまさか一人で誰かに撮影してもらったってこと!?

顔を隠すことが申し訳ないぐらいにすごく良い笑顔までしています。

 

テーマパークでぼっちでも臆することなく写真を撮り、

悲愴感を微塵とも醸し出さない真のプロぼっちの姿を見ました。

 

めちゃくちゃイジってしまいますが彼の名誉のために言います。

彼、めちゃくちゃ良い奴です。

 

ぼっち部ではイベント参加者は一時停止中ですが

ご質問やお問い合わせ、取材などは受け付けております。

ご連絡はLINEでQRコードの連絡先にお願いいたします。

 

f:id:botchbu:20170123020827j:plain

 ぼっち部公式ホームページ

https://peraichi.com/landing_pages/view/bpd77